はじめての幼児通信教育にこどもちゃれんじを選ぶべき3つの理由

自分の子どもには賢く育ってほしい、他の子たちに後れをとらないようにさせたい、小学校に入ってから苦労しないように…などなど。

理由はいろいろあると思いますが、昔に比べて、幼児期からお子さんに何らかの教育を受けさせたいと考えているご家庭が増えているようです。

それに伴って、家庭で取り組める幼児通信教育はニーズが高まっています。

でも、幼児通信教育って言っても色々ありすぎてどれを選べばいいか迷ってしまいますよね?

結論から言うと、はじめて幼児通信教育を受講するならこどもちゃれんじを選ぶべきです。

この記事では、1・2歳向けのこどもちゃれんじ<ぷち>の受講申し込みをし、先行教材を試した私が、はじめての幼児通信教育にこどもちゃれんじを選ぶべき理由について解説します!

0歳から気軽に始められるから!

こどもちゃれんじは、0歳向けの<baby>から年長さん向けの<じゃんぷ>まで、年齢別に講座が用意されています。

つまり、お子さんが生まれてから小学校に入るまでのすべての年齢域をカバーしているのです。

「0歳から幼児教育を始めたい」と考えている方は多いですが、0歳から受講できる通信教育はあまり多くありません。

有名なところでは、七田式通信教育幼児コース、ベビーくもんあたりでしょうか。

どちらも十分に信頼できるものですが、七田式は受講費が年間11万円(税込)と高額です(※継続受講の場合は年間受講費が少し安くなっていますが…)。そのため、気軽にはじめるのはちょっと難しいです。

ベビーくもんは、月額2,200円(税込)と安価ですが、教材(baby kumonセット)+月1回くもん教室に通って1か月のやりとりを振り返る(baby kumonタイム)という特殊な受講スタイルとなっています。教室へは、おうちの方だけ訪問することもできるようですが、教室に通うのを負担に感じる方もいるようです。

こどもちゃれんじは0歳から始めることができるうえに、すべておうちの中だけで完結します。

しかも、入会金・退会金は0円で、受講費も次のとおりお手頃です。

<baby>
0歳向け
<ぷち>
0・1歳向け
<ぽけっと>
1・2歳向け
<ほっぷ>
年少向け
<すてっぷ>
年中向け
<じゃんぷ>
年長向け
一括払い
※月額換算
1,990円2,460円2,460円2,460円2,730円2,730円
毎回払い2,310円2,990円2,990円2,990円3,290円3,290円
補足生まれ月で受講費が異なります。上記は最も受講回数が長くなる4月生まれの価格です。専用タブレットで学ぶ<すてっぷタッチ>は受講費が異なります。専用タブレットで学ぶ<じゃんぷタッチ>は受講費が異なります。
※2024年1月現在の税込価格であり、今後変更される可能性があります。
ぴよさん
ぴよさん

一括払いの場合でも、残額は返金されます!

お子さんの知育や幼児教育を考えているご家庭にとって、0歳から気軽に始められるのは大きな魅力といえます。

まずは公式サイトを見てみましょう!

教材を選ぶ手間が省けるうえに質の高い教材が手に入るから!

はじめての子育ては右も左もわからないですよね。

知育や幼児教育の重要性は理解していても、毎日毎日、家事や育児、仕事に大忙しで、「ウチの子に合う教材はどんなものかしら?」とじっくり考える余裕なんてないですよね。

けれどもSNS上では、同じ月齢、年齢のお子さんを持つパパママが「ウチはこんな知育をやっています!」、「こういう教材を取り入れてみました!」と投稿していて、そういうのを目にするたび、「なんだか自分のところだけ遅れているような…」という気持ちになることもあるのではないでしょうか。

そうした悩みをお持ちの方にこそ、こどもちゃれんじはおすすめできます。

こどもちゃれんじの教材は30年以上改善が続けられています。専門家の知見や会員の声を取り入れ、教材アンケートを長年くり返しながら作られているものなので、そんじょそこらの知育教材とは質が違います。

しかも、こどもちゃれんじは単なる知育教材ではなく、<baby>から<じゃんぷ>までの各コース内で、言葉・数・図形・生活習慣・英語など複数のテーマが用意されています。

正直、これらすべてのテーマについて、しかもお子さんの時期や発達に合わせて教材を選ぶのはハードすぎます。

こどもちゃれんじなら、こうした教材選びの手間を省くことができるうえに、お子さんの時期や発達に合わせた良質な教材を毎月受け取ることができます。

ですので、幼児教育や知育のスタートとしてとりあえずこどもちゃれんじを受講しておけば、「周りと比べてウチだけ遅れてる…?」とか、「教材選ぶのがめんどくさい…」と悩む必要はなくなるでしょう。

ぴよさん
ぴよさん

私も、こどもちゃれんじを取り入れようと思った一番の理由はこれです。

教材選びで悩むのはやめよう!

まとまった時間をとらなくていいから!

子育てをしていると必ず、「忙しすぎて時間がない」という問題に直面しますよね。

ここまで記事を読んでくださり、こどもちゃれんじに興味を持たれた方の中には、

「受講したとしても、忙しくて見てあげられないかも…」、「自分の時間さえうまく確保できないのに、子どもに付きっきりで見てあげるなんて無理!」と不安に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ご安心ください。こどもちゃれんじの教材は、おうちの方がお子さんに付きっきりで見なきゃいけないものはほとんどありません。

エデュトイ(知育おもちゃ)、映像教材、絵本など、お子さんがひとりで遊ぶことのできるものがたくさん用意されています。

ぴよさん
ぴよさん

教材同士が連携しているので、お子さんがひとりで遊びながらも学びを深めることができる仕組みになっています!

こどもちゃれんじは、まとまった時間が取れず、忙しいご家庭にしっかり寄り添ってくれる教材といえます。

忙しいご家庭こそ!

こどもちゃれんじを選ぶべき3つの理由まとめ!

良質な教材が低コストで手に入り、しかも、忙しいご家庭でもきちんと取り組める仕組みになっている。

もはや、受講を迷う理由がないです(笑)

「ゆくゆくは小学校受験を考えている!」というご家庭にとっては、こどもちゃれんじは物足りないかもしれません。

しかしそれでも、知育の導入としては十分な教材だと思います。

ぜひ、こどもちゃれんじを活用して、お子さんの知育を始めましょう!

申し込みはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA